縦長リブの横座屈を防止するための部位。約300㎜ピッチを基本としている。