最終的に荷重を受け持つ丸鋼。対面の型枠と連結させる。また、荷重によってW5/16からW5/8まで様々な種類がある。